婚姻の効力

婚姻が成立すると、法律上どのような権利義務が生じるのでしょうか。

ここでは、婚姻によって生じる権利義務について述べてみます。

 

夫婦となった二人には、婚姻の効力として以下のような権利義務が生じます。

 

*氏を同じくする。

 夫婦となった時に新戸籍を作ります。

このとき、夫の氏を名乗る夫婦が大多数ですが法律上夫の氏を名乗ることを原則としているわけではありません。

 

*同居し、お互いに扶助する義務。

 夫婦となった以上、お互い助け合って暮らす義務が法律上生じます。

当たり前のように見えますがこの義務を定める民法752条は重要な条文です。

 

*貞操義務

 平たく言うと、「浮気しちゃだめ」です。

「一回の浮気ぐらで…」と堂々という人もいますが、「浮気」は結婚した相手を精神的に最も深く傷つける行為です。

これはれっきとした法律上の義務ですから婚姻後の「浮気」は法律違反です。

 

Hey Visitor!